[環境に優しい暑さ対策] 猛暑を快適に過ごすために私たちが取り組めること。 | BALIISM オンラインショップ

2021/08/26 10:38

まだまだ暑い日が続きますね。

地球温暖化の影響により2040年までに具体的な対策を取っても
平均気温1.5℃上昇する恐れもあると言われており
熱中症リスクも年々高まっている問題があります。

IPCC第6次評価報告書(日本語化された図) 出典元:FNNプライムオンライン

エアコンを使い、室内を涼しく気温に保つのは一時的な対策には有効ですが
多くの人が同じ事を行うと結果、私たち自身で私たちを苦しめることになるかもしれません。

エアコンをガンガン使うと室外機から出る熱風により周辺環境の気温が高まってしまう問題に加え、
電力エネルギーを増加させる問題もあります。
皆さんが今使っている電力は、石油や天然ガスを基とした化石燃料を使った発電方法に70%近く
頼っているため、電力を作るたびにCO2を排出し地球気温上昇を促進させる原因にも
なってしまっているのです。
エアコンを使うことによって、地球の気温自体を高めてしまうという負のループを生み出します。



BALIISMができる皆さんへの提案としては、夏場にずっと家の中で過ごすのではなく、
涼を求め、時々、避暑地(山間部や標高の高い場所)などで過ごす事をお薦めしています。
自然の中でハイキングをするのも[ 涼 ]を体感できることになるでしょう。
滝の近くに行くと、とても涼しく自然のクーラーの代わりになります。


週末にこういった場所にいくことによって自然の涼を体感できる機会にもなりますし
家の中でエアコンを使う方法よりも健康的な涼の取り方です。

BALIISMでは、ハイキングなどアウトドアシーンをより快適に
過ごしてもらうグッズを今後開発していく予定ですが、
今年はアウトドアシーンを意識した 750mlの大容量のステンレスマイボトルを開発しました。
リュックサックやバックに掛けられる機能的な構造に仕上げています。
詳しくは  STAINLESS MY BOTTLE [SB-02] のページをご覧ください。

熱中症を防ぎながら、地球にもやさしいスマートで楽しい夏を過ごしましょう。
一人一人の小さな取り組みが世界を変える大きな力になるはずです!

▼この記事を書いた人

BALIISM Japan(株) 広報部 

BALIISM公式サイト Instagram facebook twitter