バリ島 Munggu Beachでビーチクリーンイベント実施しました! | BALIISM オンラインショップ

2021/05/17 13:00

こんにちは。バリ島は乾季に入り過ごしやすい気候になってきました。
バリ島は、日本の沖縄のように海にすぐに行ける環境ということもあり海辺でランニングしたりサーフィンを楽したりできる環境ですが
だからこそ、海洋汚染問題も目に付きやすい場所でもあります。
最近、コロナの影響で外国人観光客が入国できない状態ということもあり海岸や海辺の汚染問題は前より改善されているものの、
それでもプラスチックごみが捨てられたり海から漂流して辿り着くこともあるので、今回、持続可能性をテーマにしたギフトメーカーsu-re.coと地元の観光保護団体 TRASH HERO CANGGUの皆さんと5月16日に合同のビーチクリーンイベントを実施しました。

16:30から開催しましたが、わずか30分程で袋いっぱいのゴミみを集めることができました。
拾えたのは、捨てられたお菓子の袋、ペットボトル、ビン、タバコのゴミなどです。
リサイクルできるものもありますが、きちんと処理されないと環境に悪影響を与えてしまいます。

今回のイベントでは、BALIISMからバンブーストローシダストローを参加者に抽選でプレゼントしました!
繰り返し使えるストローですが、天然素材から作られていて自然分解されるため万が一、海などに捨てられてしまった場合でも
自然に還り環境破壊のリスクが少ないという製品です。
当日は30名弱の方に参加いただきました!
一般参加者、su-re.coTRASH HERO CANGGUのメンバーの皆様ありがとうございました!

▼この記事を書いた人

BALIISM Japan(株) 広報部 

※本イベントはバリ島 現地法人BALIISM Ltd.が主催し、BALIISM Japanが開催レポートを日本語化したものです。

BALIISM公式サイト Instagram facebook twitter