J-WAVE「ALL GOOD FRIDAY」でBALIISMが紹介されました! | BALIISM オンラインショップ

2021/04/13 13:40

首都圏を中心に放送されているラジオ局 J-WAVEの番組 「ALL GOOD FRIDAY」にて、先週の4月9日(金)に

サステナブルな商品を開発している企業として【BALIISM】が紹介されました。
当日は15分もお話しする時間を頂き、BALIISMのモノ作りの考え方や商品を紹介しました。


番組のパーソナリティはLiLiCoさん、稲葉友くんです。(画像:番組Twitterより
LiLiCoさんはカトラリー好きとの事でしたのでバンブーカトラリーセットをプレゼントさせて頂きました!
なぜドヤ顔で左上を見ているのか分かりませんが、多分喜んでもらえてる!?と思ってます(笑)
仕事の時に用意されたロケ弁やピクニックの際に使っていただけると嬉しいですo(^o^)o

プラごみ削減対策をより強化するため、環境省と経済産業省は3月にプラスチック製の使い捨てストローやお弁当を購入した時にサービスされているスプーン、フォークといったカトラリーを有料化する新法案を国会に提出し閣議決定されました。今回の取材はこのトピックに合わせて適した商品を製造している企業として紹介された背景があります。

もし、この法案が可決されればコンビニやスーパーで使い捨てプラスチックストローやカトラリーが無料提供されなくなるので、マイストローやマイカトラリーを使う方が急に増えるとBALIISMは予想していますが、有料とか無料とかそういう話ではなく、「外出先で買った飲み物はマイストローで。買ったお弁当はマイカトラリーやマイ箸で食べるスタイルってスマートだよね!」という社会になってもらえるのが理想の未来像です。
有料になったから始めるだと、環境について考えているわけでは無いので根本的な解決になってません。
その考え方だと、もし無料になったらまた戻ってしまう可能性が高いです。

プラスチック新法案では肯定派と否定派で議論が繰り返されていますし、
経済と利便性を重視する日本社会では、「プラスチック製の使い捨てストローやカトラリーは有料、
紙や木製などを使った環境配慮型の使い捨てカトラリーに限っては引き続き無料提供を可とする。」
という内容で落ち着きそうな気がしますが、BALIISMとしては、マイストローやカトラリーを使うってスマートだよね!
ゴミも減らせて地球にもやさしいランチタイムになったことが気持ち的に嬉しい!という流れに持っていきたい所です。

バンブーカトラリーで言えば、自然素材の持つナチュラルな手触りと口当たりを楽しみ、
普段のお弁当をより美味しく食べてもらうことを目的として作ってます。

確かに、食後にカトラリーを洗う必要があるのでマイストローと同じく一手間は増えるのですが、
上記でもお伝えした、スマートなランチタイムを過ごせた事が嬉しい。という気持ちが高ければ
洗う一手間は苦ではないでしょう。

そして、お弁当を普段から手作りしている人にとっては、マイカトラリーを持っていくのは
既に実践していると思うので、もし買い替えのタイミングが来た際、環境負荷の原因となる石油由来の成分を一切使っていないバンブーカトラリーを選択して頂けると嬉しいです!

プラスチック自体は、ご存知のように人体に無害で軽く、高い耐久性を持つ素材です。
安価でかつ量産性に優れているので、多くの物がプラスチックが使われているわけです。
今、使っているプラスチック製のカトラリーを捨てて、バンブーカトラリーに変えるのはBALIISMの理念にもある ”良いものを長く使ってもらおう” という考え方に反するので壊れるまで大切に使って頂きたいと思います。
買い替えが必要になったタイミングでバンブーカトラリーの利用をご検討ください!

番組で紹介された商品一覧はこちら↓