竹歯ブラシのパッケージがより環境に配慮したものにリニューアル! | BALIISM オンラインショップ

2021/03/04 16:18

昨年11月8日から発売している竹歯ブラシの
パッケージが半透明の紙を使ったものにリニューアルしました!
以前は透明のフィルムに包まれた個装となっていましたが、パッケージもより環境負荷の少ないものにしたい。という想いから
半透明の紙を使用したものにリニューアルしました。

パッケージの課題は次の3点でした。
✅中身の状態が見えること
✅燃えるゴミとして出せるもの
✅原料に環境負荷の懸念があるものが使用されていないこと

不透明な紙を使ったものにしてしまうと、中身の様子がわからないので
検品で一度開けないといけないですが、歯ブラシは口に入れるものなので衛生的では無いですよね。
また、輸送時の破損や不良品が混じってないか検品しようも、不透明紙だと開けるまで確認ができず無いので、
中身が見えるということは必須でした。

またお客さんとしても、店頭で商品を見た時イラストではなく
手に取った際にパッケージの上からでも質感や形状がわかるようにするのが良いですよね!
なので一般的な歯ブラシは透明のフィルムで包まれた物が多いのです。

この課題に応えられるのが、半透明の紙を使用したものでした。
針葉樹パルプ100%を原料としており漂白剤や蛍光塗料を一切使わず加工されているため燃やしてもダイオキシンを発生させません。
燃えるゴミとしても出せるので、今まで通りパッケージを燃えるゴミと燃えないゴミに分別することも不要です。

パッケージのデザインは竹歯ブラシに関わらず、定期的に見直しを行なっていきます。
サステナブル商品を製造するパイオニアメーカーとして、これからも環境と暮らしにやさしい
商品を開発していきますので、お楽しみに!