「ロハスフェスタ東京2019」に行ってきました! | BALIISM Japanオンラインショップ

2019/09/18 17:28

こんばんは。広報チームです。
先週末、ロハスフェスタ東京に行ってきたので、今日はそのレポートをお伝えします😄

実はギフトショーに出展した際に、たまたまcaca_makeさんというウッドバーニングを中心とした
ハンドメイド製品を制作販売しているお店の方がブースに訪れてくれたのですが、
その時BALIISMのバンブーストロー に興味を持って頂き、ロハスフェスタでも販売して頂けるとのことだったので、そのブースを見に行く目的も今日はあります。

さて、会場の様子やcaca_makeさんのお店を紹介していきますよー。
まずは開催地から。

開催場所はというと練馬区の都立 光が丘公園の芝生広場にあります。
近くまで行くと看板が立ってました。

入り口への通りは上り幕も出てカラフルな印象✨
この奥にチケット売り場があります。入場料は350円です。

入場チケットを支払い、いざ会場の中へ!
芝生の上にあるので、緑のいい匂いがします。
アスファルトの照り返しもなく涼しい印象でしたよ😃
9月と行っても都内はまだまだ30度超えで暑いですからね〜😓

ステージもありました!まさにロハスーっ!!!って感じの踊りと音楽でした(笑)
会場内はゆったりとした時間が流れます。
こちらはレトロガラスのお店。リフォームや建物を解体するときに出たガラスを小さなフレームに入れて販売してます。
材料を再活用しているのがいいですね!


こちらは木のまな板コーナー!住宅建築から出た端材を活かして作られているそうです。
こういう雰囲気、私大好きなので立ち止まってじっくり見てしまいました。。

さて目的の一つだったcaca_makeさんのお店へ

グレイト!イメージ通り私の好きな雰囲気のお店でした。
木のお皿やスプーンもいいですね!
バンブーストロー も素敵なカゴに入れて販売していただいてました!

caca_makeさんの最大の特徴は、その場で名入れができるということ!
ウッドバーニングという手法(ハンダゴテのようなものを使い熱で)を使って焼印を入れられるんです😊
なので世界にひとつだけのオリジナル商品がその場で手に入れることができるんです。これは素敵ですね♫

なんと!バンブーストロー もウッドバーニング対応だったようで、刻印したサンプルが飾られていました。
名入れすれば、誰のストローか一目瞭然なので家族で使うのにもぴったりですね!
バンブーストローへの文字入れは機械加工だと、大ロットではないと作りにくいという問題があるのですが
ウッドバーニングなら1個からでも作れそうですね。
caca_makeさんと協力すれば、ギフト向けの刻印入りのストローが1個からでも提供できるかも!?
と思いテンションが上がりました😆実現できるよう後で相談してみたいと思います。
今回せっかくなので息子、娘が使うスプーンに名入れをしてもらいました。
実はcaca_makeさん姉妹で活動されているようで、妹さんがウッドバーニングで刻印するそうです。
待つこと数分。あっという間に完成しました!
文字がとても綺麗。さすが!手慣れてますね。

最後に姉妹でパシャり!さすが姉妹。似てる!!(笑)
仲良しで活動されているようで良いですね。caca_makeさんレポート協力ありがとうございました🤗
ロハスフェスは今年初出展とのことでしたが、タイミングがあれば来年も出展するかも!ってことでしたので、
出展する場合は、BALIISMのSNS等で告知します。
まだまだ先となりますが2020年の夏頃にチェックしてみてくださいね♪

それでは以上レポートでした!